あったら便利なりそなの口座

りそな銀行の地位

インターネットが発展してきた現代において、ネットバンクとはいつでもどこでも振込みが可能で、さらに定期預金の金利もかなり高いというメリットがあり人気を集めています。今やかつて勢力のあったメインバンクよりも今や注目を浴びている存在なのです。

確かに利便性が高くお得な銀行が増えてきたわけですが、ではメインバンクの口座を開く必要はなくなったと言い切れるでしょうか。私はやはりメインバンクの口座も一つは持っていた方が、何かと便利ではないかと思うのです。

なぜかと言うと、やはり店舗数の多さはいざという時に現金の出し入れが出来るので安心感が増しますし、口座を持っている人が多いので振込みの時もスムーズに取引が出来るのではないかと思うからです。

メインバンクと言うと、三菱東京UFJ銀行や三井住友銀行やみずほ銀行が思い浮かびますが、りそな銀行もかなり知名度が高く信頼性がある銀行です。とはいえりそな銀行が経営破たんし国営化されるというニュースを見聞きしたのはそんなに昔ではない気もします。色々あって過去に暗い経験をしたというのが、りそな銀行のイメージとなっています。

しかし今のりそな銀行の地位を見てみると、そんな過去から反省と改善を重ねて様々なサービスを行って、健闘しているのが結果としてあらわれているように感じます。それにインターネット銀行のりそなダイレクトは、色々な面で話題となっています。