便利で安心 ジャパンネット銀行

ジャパンネット銀行での振込み

ジャパンネット銀行は三井住友銀行・ヤフー株式会社と提携しているだけあり、振込みの早さや便利さは他の銀行よりも勝っていると言ってもいいでしょう。ジャパンネット銀行同士ならばリアルタイム送金となります。

リアルタイム送金というのは、振込みの手続きをした瞬間に相手先の口座に入金されるという事です。普通の銀行から振込み手続きをしても、その瞬間に振込まれるという事は実は少なく、処理の時間がかかります。更に3時以降に振込み手続きをした場合だと、普通は翌日の振込みということになります。よくATMで振込んだ時に「翌日付けのお振込みになりますがよろしいですか?」という表示が出ますよね。

ですからジャパンネット銀行のリアルタイム送金は、一刻も早く振込まなくてはいけないオークションなどには最適です。他のネットバンキングでもネット上で振込みの手続きはできますが、ジャパンネット銀行はこの利便性からユーザーがとても多いので、相手がジャパンネット銀行の口座を指定してくることも多いようです。

オークションをやっている人、特にヤフーオークションの場合は、とりあえずジャパンネット銀行の口座を開設しておくことをお勧めします。

気になるジャパンネット銀行の振込み手数料ですが、3万円未満だと、ジャパンネット銀行あてだと54円、他の金融機関あてだと172円です。3万円以上だと、ジャパンネット銀行あてだと54円、他の金融機関あてだと270円です。

同行あての手数料が無料ではないのが残念ですが、それでも金額に関係なく54円と言うのは驚きの安さでしょう。また他の金融機関あてでも3万円未満で172円・3万円以上で270円でしたら、これも他の銀行に比べてとても安いですよね。