便利で安心 ジャパンネット銀行

ジャパンネット銀行の金利

ATM手数料も振込み手数料も安くてうれしいジャパンネット銀行ですが、これで預金の金利が高ければ言う事なしという感じですよね。では気になる預金金利はどうなっているのでしょうか。

まず普通預金はと言うと、だいたい都市銀行と同じような低い金利となっています。そして定期預金はと言うと、こちらは都市銀行の金利の倍ほどとなっています。金利が倍と聞くとものすごく高いイメージになりますが、インターネット専門のネットバンキングだともっと高い所もあるのは事実です。

今や地方銀行のネットバンキングなどでは、都市銀行の10倍20倍という所も見受けられますので、ジャパンネット銀行の金利は高いけれど、桁外れに高いわけではないという位置に付けています。

でも要チェックなのが、ジャパンネット銀行の定期預金の金利には例えば0.101%など、半端な数字がチラホラ見受けられます。この0.001%の演出は確かにキリが悪いですけれども、頑張って上げてますという意思が見えるような気がしませんか?今の時代どこの銀行も金利は低いですので、0.001%でも高いのなら、素直にうれしいですよね。

また借りる方の金利、例えば住宅ローンの金利はどうなっているでしょうか。実はジャパンネット銀行の住宅ローンを組む場合は、出資会社の三井住友銀行に住宅ローンをすることになります。

ですからローン金利なども三井住友銀行の金利となりますし、審査も三井住友銀行が行うことになります。ですから他のネットバンキングより金利が低いともいえませんし、審査が楽に通るわけではありません。

ただ申請がジャパンネット銀行を通してだとネットで出来ますので、わざわざ三井住友銀行に出向かないでもいいのが大変便利だと言う事は出来ます。