斬新なサービスを行う大垣共立銀行

大垣共立銀行とは

大垣共立銀行は岐阜県の地方銀行であり、関東地方に住んでいる人にとっては大垣共立銀行の知名度は今一かもしれませんが、東海地方では知らない人はいないという程の有名な銀行です。岐阜県に留まらず様々な場所に支店を展開し、東京にも支店があります。

大垣共立銀行は色々な革新的なサービスを行っており、その結果顧客満足度が毎年かなり高い所にランクインしています。驚いたことに地方銀行の中では常に第1位となっているのです。どんなサービスが喜ばれているのでしょうか。

例えば、大垣共立銀行のATMは、なんと年中無休の365日24時間稼働している場所もあるのです。今やコンビニでも提携ATMがあるので、様々な銀行でも時間を気にせず利用できるようにはなりましたが、自社ATMが年中無休と言うのは手数料の事などを考えてもうれしいですよね。

ATMだけでなく、エブリデープラザと名のつく店舗の窓口では、窓口も年中無休で営業しているというのですから驚きです。これならば時間を気にせずに質問や相談が出来ます。

また大垣共立銀行の商談室は居心地の良いスペース作りを心がけています。和風の部屋があったり、カフェがあったりと、銀行という枠にとらわれないサービスを提供しているのです。

専用の喫茶ロビーがあるというのは、最近では旅行会社や保険会社で見かけることがありますが、銀行ではまだまだ珍しいですよね。そんな斬新なサービスを先駆けて行っているのが大垣共立銀行の特徴なんです。

他にもATM機を積んだバスが市内を循環するサービスもあり、なかなか外出できないお年寄りなどに人気です。機械だけはなくスタッフも乗り合わせていますので、ATMの操作で不安があっても安心して使うことが出来ます。